facebookのリンクはこちらから



2022 年 08 月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  

休館日 ……


Total
354265
Today
56
Yesterday
303




新・雲呼荘では「蓼科日記」にちなんで「新・蓼科日記」を用意しました。

「この山荘に来訪された方は、
 かならず この日記に
 何かお書き留めください」

このコーナーは、山荘に置いたノートに残された書き込みのうち、WEBサイトにアップする許可をいただけた分と、直接WEBに投稿された分を一緒に載せるコーナーです。

当館へのご意見、ご要望などもこちらへお寄せくださいませ。
2022/08/04 吉田 知雅子  women
蓼科『新・雲呼荘』―新・蓼科日記より

二〇二二年八月四日木曜日
蓼科に40年以上通いながら、はじめておじゃましました。
映画のお話にはじまり、昔の蓼科の様子までお話し頂き、あまりの楽しさにすっかり長居してしまいました。
ご紹介頂いた映画の数々を改めて、じっくり鑑賞したいと思いました。
雨の日に、雨音をききながら、深緑をながめるのはとても風情があり、すてきな一日となりました。
ありがとうございました。また来ますね。
2022/08/02 須賀 重和 真佐子  men
蓼科『新・雲呼荘』―新・蓼科日記より

二〇二二年八月二日火曜日
無藝荘に寄り、向かいの黙坊で蕎麦を食べ、笠智衆山荘を外から眺めて、こちらへ伺いました。たくさんの話を聴かせていただきました。自分たちにとっての蓼科に特別な奥行きができたような、いい一日になりました。門からのアプローチの生花がとても素敵でした。
2022/07/15  管理者
7月10日にいらっしゃった
 ダニエル・レイム監督  マット・セバーソンさん
 撮影の古谷幸一さん   録音の川上卓也さん
 そして町田雪さん
みなさんがサインをしてくださいましたので、写真でアップします。
2022/07/15 町田 雪  women
蓼科『新・雲呼荘』―新・蓼科日記より

2022年7月10日
米映画監督ダニエル・レイム、米アカデミー協会マーガレット・ヘリックライブラリーのマット・セバーソン。
小津監督と野田高梧さんの作品を心より大切に思っている2人と、念願のこの地をお訪ねしました。
とてもあたたかく迎えて下さった美智子さん、本当にありがとうございました。
2022/07/09 ゴントナー 麻由子/新倉マリ子  women
蓼科『新・雲呼荘』―新・蓼科日記より

2022.7.9
沢山の興味深いお話をありがとうございました。(ゴントナー 麻由子)

「蓼科日記」(出版されたもの)を来蓼のたび読みすすめ(いま2/3)
雲呼荘の日々がいいなと思っていました。ご説明伺って理解が深まる予感。(新倉マリ子)


ページトップへ